index_img_01

【満席】ブルゴーニュ紀行第3回

「ブルゴーニュ紀行」第3回 ★満席です★

●2月17日(土)16:0018:00 開催

第3回は、ジュヴレ・シャンベルタン村とシャサーニュ・モンラッシェ村に

スポットを当てて開催します。

 

================================

【講座内容】

ジュヴレ・シャンベルタン村からは、グランクリュを2アイテム、

ドメーヌ・ペロ・ミノのシャルム・シャンベルタンと

マゾワイエール・シャンベルタンV.V.(ヴィエイユ・ヴィーニュ)の

1999年同一ヴィンテージで、畑違いのワインの味わいには、

どんな違いがあるのか・・確かめましょう!

10116204 210116204

ドメーヌ・ペロ・ミノの現当主クリストフは、

ブルゴーニュの神様といわれる「アンリ・ジャイエ」の最後の弟子です。

今回用意した1999年は、エチケットには父アンリ・ペロミノの名前があり、

1993年の息子クリストフがドメーヌを引き継いで、

父のワイン造りに息子が新しい技術を取り入れ、味わいがさらに向上しています。

マゾワイエール・シャンベルタンは、通常は名の知られた「シャルム・シャンベルタン」

の名前で販売されることが多いワインですが、

敢えて「マゾワイエール・シャンベルタン」の名を冠して瓶詰されています。

シャルムとマゾワイエールではテロワールがはっきりと異なるため、

ペロ・ミノでは以前から別々に仕込んできました。

 

常に柔らかさが前面に出るタイプの「シャルム」に対して、

「マゾワイエール」はジュヴレ・シャンベルタン村の中でも最南端に位置しており

しっかりした構造が際立った堅さが感じられる男性的なワインです。

今回は素晴らしい年と言われる1999ヴィンテージのグランクリュ2種類を

並べてテイスティングします!

 

もちろんグラスは、リーデル・ヴェリタスシリーズを使用します。

 


 

シャサーニュ・モンラッシェ村からは、ドメーヌ・デュック・ド・マジェンダ

シャサーニュ・モンラッシェ プルミエクリュ モルジョ「クロ・ド・ラ・シャペル」の

2つのヴィンテージを比較します。

 

ドメーヌ・デュック・ド・マジェンダは、ルイ・ジャド社が長期契約のもと

独占的に醸造・販売している素晴らしいドメーヌです。

 

1999年と2011年、どちらも良い年で、熟成が12年違うと、

どのように「外観、香り、味わい」に変化が生まれるのか、確かめましょう!

 

DSC_0723

ブルゴーニュ現地の写真や地図の画像を大画面で楽しみながら、

同じ造り手の、赤ワインは「1999年グランクリュの畑違い」の2つのワインを比較、

白ワインは「1級畑のヴィンテージ違い1999年と2011年」を比較テイスティングします。

 

テイスティング後は、チーズ4種類とクレマン・ド・ブルゴーニュのおまけ付です!

チーズ市場

ブルゴーニュが大好きな方、畑やヴィンテージ違いの味わいを確かめてみたい方、

ブルゴーニュを旅した気分を味わいたい方も、お申込みをお待ちしています。

 

【テイスティングワイン】

◎ドメーヌ・デュック・ド・マジェンダ(ルイ・ジャド)

(白)シャサーニュ・モンラッシェ 1er モルジョ クロ・ド・ラ・シャペル2011

(白)シャサーニュ・モンラッシェ1erモルジョ クロ・ド・ラ・シャペル1999

◎ドメーヌ・ペロミノ

(赤)シャルム・シャンベルタン1999

(赤)マゾワイエール・シャンベルタン V.V.1999

◎おまけ(泡)クレマン・ド・ブルゴーニュ NV &チーズ4種類

SONY DSC

【ブルゴーニュ紀行 第3回】 

日時:2018年2月17日(土)16時~18時

定員: 16名様    

会費:17,000円 

★ご参加希望の方は下記の【お申込みフォーム】に必要事項をご記入のうえ、送信してください。

(イベント名 記入例:ブルゴーニュ紀行第3回参加希望)

 

【イベントお申込みフォーム】 ★満席です★

* は必須入力項目です。

お名前*(例:渡辺 みよこ)

ご住所*(例:〒231-1111横浜市中区山下町1-1)

お電話番号*(例:090-1111-2222)

メールアドレス*(例:miyoko@gmail.com)

ご希望のイベント名等をご記入下さい。(例:〇月〇日ワイン会参加希望)