【開催終了】京都丹波ワインメーカーズワイン会

京都「丹波ワイン」メーカーズディナー ★満席となりました★

●6月8日(土)18:00~21:00 開催

================================

ル・サロン「メーカーズワイン会」第3弾は、日本ワインです!

丹波ワインは、京都府京丹波町の里山にある小さなワイナリーです。

「京都の食文化に合うワインを創る」という熱い想いで造られているワインは

1984年以来6年連続でモンドセレクション金賞を受賞しています。

今回は、丹波ワインのラインナップの中から丹波鳥居野産のフランスブドウ品種銘柄のみを厳選した

「7種類のワイン」と和食のマリアージュを楽しむ会です。

 

お食事は、東日本橋の会席割烹「摩多以」店主、齊藤摩多以氏の

京都丹波および地元の食材をメインに使った日本料理の一皿一皿を、

ブドウ品種の異なる7種類のワインとペアリングしてお楽しみ頂きます!

 

【丹波ワインについて】http://www.tambawine.co.jp/

丹波ワインは、京都府京丹波町の里山にある小さなワイナリーです。
京丹波町の里山は、美しい山と水があり、大地の恵みがあり、風土と共にいきる人たちがいます。
丹波ワインは、ワインを通じて京丹波町の風土と日本の食文化を伝えていきます。

 

【和食に合うワインを創る

丹波ワインは1979年に創業者の黒井哲夫氏により、

「京都の食文化に合うワインを創る」という熱い想いを持ってスタ-ト。

想いは通じ、1984年以来6年連続でモンドセレクション金賞を受賞しています。

環境負荷を軽減しながら、栽培や醸造において常に創意工夫を行い、新しいことに挑戦し、

「和食との相性を突き詰めたワイン造り」を目指し続けています。

「ワインによって人々が幸福に近づいていく・・その一端を担うことが使命」です。

 

【ワインコンテスト受賞履歴】

1984年にスペイン・マドリードで開催された世界食品コンテストのモンドセレクションの

ワイン部門にて「鳥居野」が金賞を受賞し、その後6年連続で金賞を受賞し続けました。

日本の和食に合わせるために栽培・醸造したワインが世界的にも初めて認められました。

また、最近では2004年に開催されたジャパンワインチャレンジでシャルドネが銅賞を受賞、

2005年、2006年と2年連続チャレンジインターナショナルデュヴァンで銀賞、

国産ワインコンペティションで銀賞、銅賞を受賞するなど、

世界を視野に入れたチャレンジを続けています。

 

◆齋藤 摩多以 氏プロフィール   Matai   Saito

東日本橋 薬研堀まごころ料理 摩多以(またい) 店主

1970年生まれ、神奈川県出身。

幼い頃から自己表現としての料理に魅力を感じており、

調理師学校卒業後、赤坂の料亭で10年修業し、日本料理の基礎を学ぶ。

その後オーストラリアへと一人旅立ち、日本料理の新たな可能性を求めて

武者修行の日々を送る。

帰国後はフレンチ寿司店の料理長を務めたのち、

自身の集大成として【摩多以】の開店に至る。

 

 

丹波ワインと京都の食材で誂えた和食とのマリアージュ♪ どうぞご期待ください!

もちろん、渡邉セレクトの「日本産チーズ」もお楽しみに~♪

 

【ワインアイテム】7アイテム

・丹波鳥居野トラディション(瓶内2次発酵スパークリング)

・丹波鳥居野ソーヴィニヨン・ブラン2018

・丹波鳥居野ピノ・ブラン シュール・リー2016

・丹波鳥居野シャルドネ2017

・丹波鳥居野ピノノワール2016

・丹波鳥居野カベルネ・ソーヴィニヨン&メルロー2016

・丹波鳥居野セミヨン2013 (甘口)

 


 

【京都丹波ワインメーカーズワイン会】 

日時:2019年6月8日(土)18時~21時

定員: 25名様   

会費:18,500円 

★ご参加希望の方は下記の【お申込みフォーム】に必要事項をご記入のうえ、送信してください。

(イベント名 記入例:丹波ワインメーカーズワイン会参加希望) ★満席となりました★

 

【イベントお申込みフォーム】 

* は必須入力項目です。

お名前*(例:渡辺 みよこ)

ご住所*(例:〒231-1111横浜市中区山下町1-1)

お電話番号*(例:090-1111-2222)

メールアドレス*(例:miyoko@gmail.com)

ご希望のイベント名等をご記入下さい。(例:〇月〇日パーティ参加希望)